閉じながら開く家Ⅱ【完成見学会】
News
新着情報

お知らせ・イベント 2023.02.28

閉じながら開く家Ⅱ【完成見学会】

 

 

 

神奈川県綾瀬市にて、期間限定のモデルハウス「コンセプトハウス NO.2 - 閉じながら開く家Ⅱ」が完成いたします。以前、神奈川県海老名市にて、企画させていただきました、コンセプトハウス NO.1 に引き続き、第2弾のプロジェクトとなります。ぜひお気軽に、ご来場いただければ幸いです。

 

◎見学日時
3/25(土)・26日(日)
2日間ともに、全4回の開始時間を設けております。ご予約時に希望のお時間をお知らせください。
10:00~ / 11:30~ / 13:00~ / 14:30~

 

◎会場
神奈川県綾瀬市が会場となります。ご予約後に詳細所在地をご案内させていただきます。

 

◎アクセス(交通手段)
「海老名」駅より、バスを経由して、ご来場いただけます。また、お車でのご来場も可能です。

 

◎コンセプト
今回の敷地は南側が約16mの都市計画道路に面しており、南側は開放的で採光も望める立地ですが、車通りや通行人の目線が気になり、ただ窓を設けるだけではカーテンを開けずらい立地です。そこで、今回も「閉じながら開く」をテーマに、建物自体を部分的に45°振る事で、このような立地に対しても、開放感を得る事ができるように考えました。建物の軸と道路の軸が交わらないだけで、目線は自然と気にならなくなり、角度を振った事でできたスペースを、庭として焼杉の板塀で囲い、外と内を遮断します。そうしてできた内庭を中心に、LDKの各居場所では外部を気にすることなく、純粋に中庭の緑を感じながら、開放的な暮らしを堪能する事ができるようになりました。リビングには、大開口の窓を設けた他、あえて何もないスペースを広くとる事で、住宅というより、ホテルのラウンジにいるような、非日常的な開放感のある空間を演出しています。ここは、あえて何もない事で、使い方の自由度が増し、家族のライフステージに合わせて、柔軟に変化しつづける事ができるスペースでもあります。キッチンはLDKの中央に配置して、ホテルラウンジのドリンクカウンターのような設え。フルオープンができるアコーディオンサッシのおかげで、ダイニングはまるでカフェのテラス席のような開放感で、縁側、庭とつながります。焼杉の板塀の他、玉砂利を入れた校倉のアクセント壁等、モダンな和の要素も取り入れ、開放感の中に安らぎを感じる、そんな空間づくりを目指しました。

 

 

RayCraft / 加藤工務店
〒252-1125
神奈川県綾瀬市吉岡東3-3-23
tel: 0467-77-6666
mail: info@kato-koumuten.com
open: 09:00-18:00
close: wed / 水曜日
hp: https://kato-koumuten.com/
instagram: @raycraftagram

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ

Page Top