Ray Craft

  これからのこと
News
新着情報

Days 2020.03.29

これからのこと

 

 

 

こんにちは

 

 

こんな記事を

 

 

発見しました

 

 

前置きも無く

 

 

急ですね

 

 

主語のないスタート

 

 

お許しください

 

 

お時間のある方はぜひ読んでみてください

 

 

View this post on Instagram

小さな決断 /コロナ対策 週末自粛要請。いまが瀬戸際という状況を踏まえ会社としてどういう判断対応をすべきか。常時100を超えるプロジェクトが進行中、建築やインテリアの現場は工程通り、オープン日やプレゼンの日程も決まってるし、自社運営している飲食店3店舗もそれなりにお客さんが来ている。。こんな状況で、コロナについては色んな意見や見解がある中で判断に迷いつつ私が決めたのは今は経済ではなく調和と思いやりを大事にすることを判断基準にしよう。という小さな決断です。チームメンバーと社会みんなの安全優先で。 サポーズは週末からリモートワークを開始。社食堂、バードバスキオスクの飲食3店舗は3月はひとまず休業としました。ミーティングの延期やSkype会議への予定変更などご迷惑かけることがあるかもしれませんがご理解ご協力をお願い致します。 以下は飲食チームに共有した内容。とくに大したことは書いてませんが、小さな会社やお店がどういう対応をしてるのか指標がなく私も迷ったのでひとつの例として。伝えたかったのは、、こんな時こそ広い視野でもっと先をみる意識を共有出来たらなーと。どんな事柄にも見方によっては良い側面が必ずあると思うのです。副産物として。自分を取り巻く世界についてゆっくり考えたり、向き合う時間になればと思います。 そしてこの期間に社食堂のテイクアウトご飯など長期戦に備えあらたな試みも模索してみようかなと。 今日の東京は雪。この天気はちょっと神がかってる気がして。自然に感謝しないとですね - - 社食堂・キオスク/ 社員とバイトのみんなへ おつかれさまです。 コロナについてはみんな不安におもってると思います。NHKのこの番組は知識として見てない人は必ず見ておいてください‼︎ - https://www.youtube.com/watch?v=shR-1rPf568 まずは現状把握して、その上でどう行動するか。個々が意識して気をつけることが社会全体に影響を及ぼすような事態なので無関心ではなく、みんなの意識と協力で最悪の状況を避けれるようにしましょう。 - ■対策方針として ①社食堂、キオスクともに3月末までひとまず営業休止とします。 ②その期間は出来る限る不要な外出はせず人との接触を減らす様に。 ③バイトのみんなについては、営業休止期間の給与は会社で負担したいと思います。 - 世間に足並み揃えこの土日のみの営業自粛が妥当かなとも思ったんだけど、感染自体を恐れてというよりは、爆発的な感染拡大による医療崩壊などの混乱を避けるため自主的に出来ることをやる姿勢でいたいなと思います。 今後の衛生対応やサービスなどこの期間にみんなにも一緒に考えてもらえたらと思います。そしてもっと大きな意味でのこれからについても考えるいい機会だなーと。 - 第二次世界大戦以降初めて人類が直面する世界規模の問題。それにより起こるであろうグローバルバブルの終焉。それはある意味「地球のデトックス」なのかもしれない。 そんな話を聞いて私は少し前向きな気持ちになりました。ウィルス対人類の闘いに国境を越えていかに協力し共創し地球規模で物事を考えることが出来るか。今回のコロナ問題には様々な人類への示唆があると思います。 - これはウィルスについての本質的な事を書いているいい記事だったので是非読んでみて。 http://web.kawade.co.jp/bungei/3455/ ※サピエンス全史著者、歴史学者・哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏の寄稿。 - - #suppose #supposedesignoffice #社食堂 #birdbathkiosk

A post shared by Ai Yoshida (@yoshida_ai_) on

 

 

 

企業が

 

 

社会が

 

 

どうしていくべきか

 

 

終息や

 

 

さらにその後の未来について

 

 

考える時が

 

 

来ているのかもしれないですね

 

 

そして

 

 

大変な時ですが

 

 

できる限りの対策を

 

 

大切にしていきたいですね

 

 

それではまた

 

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ

Page Top